【ケロット4】初打ち。ほのぼのした雰囲気は素敵だが…ケロルンに会わせろ!

家臣です。

『ケロット4』が出たという噂を聞き申した。

最近スロットはあまり打ってなかった拙者ですが、カエルの最新作と聞いては動かないわけには参りますまい。

拙者は『ネオマジックパルサー』からカエルが大好きで、ELビジョンに笑顔のカエル様が一瞬出ただけで激アツという意味不明な演出に一喜一憂したものです。

そんなわけで『ケロット4』を打ちに行って参りました。

ケロルンに会いたい

ケロット4

おおおお。

貴様が新しいケロットか。

相変わらず緑色じゃのう。

ん?

ケ、ケロルぅううン!

なんと…久しぶりだというのなぜそこまでかわいいのだ!

会えるのだな…?

当たれば会えるのだな!?

貴様…!

隣にケロルンがいるのになぜ全然興味がなさそうなのだ!

そんなことでは拙者がもらい受けるぞケロルン姫を…良いのだな?

…それではいざケロルンに会いに、実戦開始でごさる。

ノーマルモードと『隠れケロルン』

ノーマルモード

今回は通常時の演出モードが3種類あるらしいが、拙者はやはりケロルンに会えればボーナス確定の『ノーマルモード』を選択。

このモードでは『隠れケロルン』なる演出があるらしいのです。

全役でボーナス重複抽選をしているらしいのですが、リプレイ重複ボーナスを引いた際には必ず何かしらの『隠れケロルン』演出が発生するとのこと。

それは見たい…!

絶対に見つけてしんぜよう!

それにしてもチェリー以外は取りこぼしがないというのは親切じゃ。

褒めてつかわす。

初ボーナス

それにしてもお主は気ままなやつじゃのう。

そんなに笑顔であちこち見て…一体何がそんなに楽しいのじゃ?

何もないぞ。

岩に耳を押し当てたところで何も聞こえるはずもない…。

しかしお主、耳はあるのか?

むっ。

これはカエル7匹がゲコゲコ言えば当たりというおなじみのアレではないか!

拙者、なんか引いた?

褒めてつかわあす!

ゲコゲコ開始から3ゲーム目で、7匹のカエルがオールゲコゲコ!

まだケロルンには会えてないが、とりあえず褒めてつかわす!

き、貴様…!

なんだそのドヤ顔は!

ずるいぞ…拙者のケロルンとそんなにピッタリくっついて…。

これでレギュラーだったら貴様、打首獄門じゃぞ分かっておるな!

BIGならまぁ…褒めてつかわす。

さて久々のBIGを堪能するか。

BIG中は1度だけ左リール上・中段に白7を狙い、写真の出目が出ればあとは逆押し消化で最大枚数になるみたいです。

ちなみにREGはフリー打ちでいいそうなので楽ちんですな。

それにしても『ケロット4』は6号機…最大枚数って何枚だっけ?

やはりこのくらいか。

でもまぁ通常時は玉持ちが少しアップしてるし、ボーナス確率も上がっているから仕方ないのかもしれませぬな。

ボーナス終了画面でPUSHボタンを押すとエンドカードが出現しました。

枠の色が良い色ほど高設定に期待できるらしいが、拙者の台はとりあえず水色の画面。

まぁ勝負はまだまだこれからじゃ。

通常時にケロルンに会いたいのう。

▶︎ここまでの投資:4,000両

勝負はどうなった

しかし貴様は本当にほのぼのしておるのう。

一体何を考えておる?

こらこら。

遊んでる場合じゃないぞ。

早くケロルンに会わせぬか。

…そんなことを言ってる間に気が付けば200回転を過ぎ、手持ちのコインが終了。

しかしまだやり始めたばかり。

拙者は続行を選択しました。

300ゲームあたりで演出が発生。

一体拙者は何を引いた?

フクロウらしき鳥が襲ってきたようだが…なにがどうなればよいのだこれは。

チャンスだと!?

なんだかよく分からんが、このチャンスを生かすのだカエルよ!

か、かわした!

その意気やよし!

フクロウごときに遅れを取るでないぞ!

誰!?

気付いたらワシ的な鳥の背中に乗っていたんだけどいつの間に!?

よし行けワシ!

カエルは何もしておらぬが、ワシがかわりにがんばるのだ!

は?

貴様なぜ落ちた…!

ワシがあんなにがんばってるのに背中に乗ってることもできんのか!

このたわけがっ!

え?

…………。

誰か説明せいっ!

あんなに勇敢に戦ったワシは一体どうなったのだ!?

貴様…!

何もしてないくせにまたそんな顔をしおって恥ずかしくないのか!

あ…褒めてつかわす。

BIGならまぁ仕方ない。

▶︎ここまでの投資:6,000両

無礼者

その後、またもヤツのほのぼのとした姿を拙者は見ていました。

最初は悔しながらヤツをかわいく思っていたのですが…。

何も起こらん…!

一体いつになったらケロルンが出てくるというのだ!?

というか男なら自ら探しに行け!

それが武士道だろうが!

そんな中、突然降臨するオレンジ。

そういえばオレンジがアツめの機種なのに1度も出ていなかったな。

横揃いだと15%斜め揃いだと45%でボーナスに当選するはず。

うむ、これはチャンスだ。

初斜めオレンジよ、褒美をとらせるゆえ、しっかり仕事するのだぞ!

逃げろカエル!

よく分からぬが、これはたぶん逃げ切れば当たりという演出と心得た。

そういうことでよいな?

振り返るなっ!

後ろを見るとは男の恥っ!

前だけを見て走れカエルよ!

…………。

誰か説明せいっ!

通常画面に戻ったではないか!

ああ、外れたのか…。

仕方ないのう。

その後もヤツのほのぼのとした姿を見続け、手持ちのコインも尽きました。

まだ『隠れケロルン』を見ていないがどうしたものか…。

迷った末、もう少しだけ続行を決意。

頼む…出でよ隠れケロルン!

…………。

…………。

無礼者っ!

いつまでそうやって遊んでおるか!

確かにほのぼのして貴様が魅力的なのは認めるが…男としては認めんぞ!

早く出せケロルンをっ!

憤りながら拙者はふとデータカウンターを見上げた。

ぶ、無礼者がっ!

当たりやすいはずなのにまたこんなにハマりおって!

…昨日出したからか?

貴様っ!

拙者から回収する気だなっ!?

拙者はここでやめることにしました。

これは戦略的撤退。

『隠れケロルン』にはまた今度ゆっくり会いにくればよかろう。

やられることに慣れているとはいえ、昨日の今日でこの展開ではさすがにキツそうという判断。

そうはいかぬぞホールめっ!

しかし拙者はまだ知らなかった。

このあとヤツらに根こそぎ持っていかれようとは…。

今回の収支

投資10,000両
回収0両
収支−10,000両

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。