『バイオリベ2(319Ver.)』でやられた後に『元祖ギンパラ』で癒される1日【パチンコ・パチスロ実戦日記】

家臣
家臣

どうも、家臣です

8月に入って毎日あっついですが、こんな暑いと行きたくなるのがパチ屋という場所。

最近あんまり行けてなかった拙者ですが、久しぶりに打ちに行ってきました。

スポンサーリンク

パチンコ『バイオハザード リベ2』(319Ver.)との戦い

久しぶりのパチ屋でまず座ったのが、なぜか『バイオリベ2(319Ver.)』でした。

突入率51%の確変に入ると「転落より先に大当たりを引ければ確変継続」という拙者の苦手な転落タイプですが、バイオが好きな拙者はたまに打ちたくなるんですよね。

家臣
家臣

演出は…

ハチャメチャですが

とにもかくにも、座ったからには確変を引いて帰りたい…。

そんな気持ちで打ち始めた拙者でしたが、結果は以下のようになりました。

結果

回転数大当たりの種類
3065R
1(時短中)5R
459(時短中)転落
5275R
1475R
127やめ
遊戯時間▶︎3.2時間
投資▶︎20,000両
回収
▶︎0両
収支
▶︎-20,000両
5R:4
家臣
家臣

10Rはどこですか?

306Gで初当たり後に1Gで5Rを引いたってことは、当たった保留はヘソの玉ですよねこれ?

てことはムダに奇跡の2回転連続1/319当選、ということで間違いないですね?

しかも運よく確変を引いてたのはいいですが、時短中に459Gハマって転落を引くって運がいいのか悪いのか結局どっちなんですか?

家臣
家臣

たぶん…

悪いですね?

なぜかすべて疑問文になるほどの展開でしたが、おかげで拙者はバイオリベ2を離れることになりました。

最後に拙者はこう呟いたそうです。

家臣
家臣

「先読み熱モード」の先読みって…

どれのことですか?

スポンサーリンク

パチンコ『元祖ギンパラ』との戦い

どこからどこまでが先読みなのか分からなくなった拙者は、大好きな『元祖ギンパラ』に座っていました。

家臣
家臣

やはりお魚は…

いい

何がいいのかは分かりませんが、この感じは負ける日の雰囲気。

しかしまぁ最後にお魚と遊んで負けるのも悪くないかもしれない。

静かな波に揺られながら打ち始めた拙者でしたが、結果は予想外なものでした。

結果

回転数大当たりの種類
1884R(チャンスタイムへ)
194R(ギンギラタイムへ)
10R(ギンギラタイムへ)
10R(ギンギラタイムへ)
10R(チャンスタイムへ)
614R(ギンギラタイムへ)
10R(天国へ)
10R(天国へ)
10R(ギンギラタイムへ)
10R(チャンスタイムへ)
4264R(ギンギラタイムへ)
10R(天国へ)
10R(天国へ)
10R(ギンギラタイムへ)
10R(ギンギラタイムへ)
10R(ギンギラタイムへ)
10R(チャンスタイムへ)
6やめ
遊戯時間▶︎4.0時間
投資▶︎16,000両
回収
▶︎21,500両
収支
▶︎+5,500両
4R:4
10R:13
家臣
家臣

天国は良いところでござった

それなりにハマったりもしたのですが、良い感じに連チャンし、プラス収支で終えることができました。

久しぶりに打って思いましたが、『元祖ギンパラ』は演出バランスがすごくいいです。

特に偶数図柄だと思わせてからの逆転天国はもう最高すぎる演出だと思いました。

だってこれで終わりと思ってたのに、最低でもあと2回は10Rがくる天国行きですぜ?

家臣
家臣

だからお魚シリーズが好きなのでござる

最後まで希望を捨てなくて済む…。

これが一番の演出なのかもしれませんね。

ちなみにこの日のトータル収支は…。

スポンサーリンク

この日のトータル収支

トータル収支
  • 遊戯時間:7.2時間
  • 投資:36,000両
  • 回収:21,500両
  • 収支-14,500両
  • 時給-2,028両
家臣
家臣

こんな感じになりました

何が起こるか分からないから楽しいパチ屋ですが、『バイオリベ2』を打っていなかったらと思うのは拙者だけでしょうか。

しかしまぁ最後は楽しめたので、少し負けましたが良しとします。

家臣
家臣

ところで…

「先読み熱モード」とは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)