『南国物語スペシャル』過去最高大当たり回数を達成したのに… 【パチ・スロ実戦日記】

家臣
家臣

どうも、家臣です

最近なかなか打ちに行けなかったのですが(負けすぎて)、久々にホールへと足を運びました。

さて何を打とうかと思ったところ、やったことのないスロット台が置いてあるのを発見。

その名も…

『マッハGOGOGO』

久々ということでやたらワクワクしてしまった拙者は、「A +ARTっぽい」ということ以外何も分からないこの台に、吸い込まれるように座ったのでした。

『マッハGOGOGO』初打ち

パチスロ『マッハGOGOGO』(5号機)

雰囲気が最高。

座ったとたん、かつて4号機で打った同名の機種を思い出してなんだか懐かしい気持ちになりました。

パチスロ『マッハGOGOGO』(5号機)

この絵なんか、ステキすぎて男児たる拙者でも惚れてしまいそうです。

さぁマッハよ、マッハのスピードでコインを吐き出すがよい!

パチスロ『マッハGOGOGO』(5号機)

メインリールの両脇には液晶が付いていて、5hリールかのような演出が繰り広げられます。

演出の頻度はそんなにうるさくないし、これは拙者好みな可能性大。

早く当たらないかなぁ、ワクワク。

パチスロ『マッハGOGOGO』(5号機)

ははぁ、なるほどふむふむ。

紫ナビは小役ということかな?

そんな感じでいろいろ考えながら打つのが、初打ちの楽しいところなんですよね。

そしてしばしの時間が過ぎ、ふと上を見上げると…。

パチスロ『マッハGOGOGO』(5号機)

ハマり過ぎだろ…!!

無礼者がっ!!!

もはや555に到達だよ何やってんの!?

『マッハGOGOGO』ってそういう意味なの!?

…拙者は静かに席を立ち、できるだけ清々しい顔をして台をあとにしました。

ここまでの収支
  • 投資▶︎14,000両
  • 回収▶︎0
  • 収支▶︎−14,000両

『南国物語スペシャル』を打つ

『南国物語スペシャル』(5号機)
『南国物語スペシャル』

マッハで555を達成した拙者が次に座ったのは、『南国物語スペシャル』という5号機。

『スペシャル』の付かない南国と違ってリアルボーナスタイプのこの機種は、チャンス目が出ればボーナス高確率状態に突入し、転落目を引くまでボーナスの連チャンに期待できるという楽しい機種です。

BIGが約246枚獲得できるので、連チャンし始めた時の増え方はなかなかに興奮します。

この機種ではとにかくチャンス目が大事なので、早めにお目にかかれるといいのですが…。

チャンス目降臨

『南国物語スペシャル』チャンス目
チャンス目

き、きたああああああ

開始3,000両目で早くもチャンス目が降臨!

これが出ちまえばボーナス確率が約10分の1(設定差あり)になるので、あとは約28分の1(設定差あり)の転落目を引く前にボーナスを引けばいいという熱い展開になります。

さあ…光れ蝶よっ!

『南国物語スペシャル』(5号機)

ああああああ!!

神様ありがとう!!

初回はレギュラーでしたが、この機種はとにかく高確率状態を長く続けることに意味があるので、早い段階での当たりは嬉しい!

さあガンガン連チャンさせるでええ!

『南国物語スペシャル』(5号機)

っしゃあああああ!!

2ゲーム目で速攻BIG!

これはあるぞ…久々の大勝ちもあるぞ!

さぁこの調子で行くぜっ!

『南国物語スペシャル』(5号機)

ぶ、無礼者っ!!

5ゲーム目で転落目が降臨…。

拙者の心は、興奮の高みから真っ逆さまに奈落へと叩き落とされました。

そう、この機種は転落目が出れば高確率状態から通常状態への転落が確定してしまうという悲しい一面も持ち合わせているのです。

何ならボーナス後1ゲーム目に転落することもある恐ろしいゲーム性ゆえ、一時期リールが怖くて目をつむって打っていたこともありました。

まぁそれが病みつきにもなるんですけども…。

仕方ない…またチャンス目を待つか。

高設定疑惑

『南国物語スペシャル』(5号機)

う、うそだろ!?

転落後、100ゲームもしないうちにまたもやチャンス目が降臨。

チャンス目が出る確率は設定差が特大なので、これは高設定にも期待できる展開だが…。

とりあえず当たってくれえええ!

たまんねえええ!!

なんとかBIGをゲット!

その後すぐにまたBIGを引き、興奮はさらに高まりました。

やっぱおもしれえよスペシャル!

『南国物語スペシャル』(5号機)

…2ゲーム目で終了。

早過ぎないか?

確か設定1の連チャン確率は72%くらいあったと思うが…。

逆に設定6は確か60%くらいだったから、連チャンしないということは高設定の可能性があるが、どうなんだろう。

…いや、まだまだ試行回数が足りない。

とりあえず続行だ!

ええええええ?

その後も200回も回さないうちにチャンス目が次々と出現しました。

しかし。

いづれも良くて2連チャンという悲しい出来事が続き、減るでもない、増えるでもない展開が続きました。

それにしても、設定が低ければこんなに出るわけのないチャンス目。

そしてあまり連チャンしないのは設定6の特徴のはず。

これは続行しないわけにはいきません。

そんなことを考えながら、拙者は珍しく次々に出現するチャンス目が愛しくなり、いつの間にかこう呼んでいました。

チャンシーお目目…と。

過去最高の展開へ

『南国物語スペシャル』(5号機)

引けども引けども連チャンしないボーナス。

それでもそんなにハマることもないので、拙者はがんばって回し続けました。

…しかしそれは突然やってきました。

『南国物語スペシャル』(5号機)

レギュラー連打からの大ハマり…!!

初めて3連以上したのに、なんなんですかこの仕打ちは一体!?

出玉が底をついたものの、高設定を信じて追加投資に踏み切りました。

しかし事態はこのあとさらに悪化。

『南国物語スペシャル』(5号機)

大大ハマり後にまたもやレギュラーでの連チャン…!!

なぜレギュラーだけ連チャンする!?

BIGは最高2連ですよダンナあああ!!!

900越えのハマりもキツかったけど、その後のレギュラーの連打は心が折れるどころかねじ切れるような感覚でした。

そしてその後…。

『南国物語スペシャル』(5号機)

早めに引き戻してBIGが連チャンしてくれたものの、その直後にまた大きくハマり始め、心がポキッと折れて終了しました。

1日のボーナス回数44回という『南国物語スペシャル』での過去最高ボーナス回数を記録したものの、この機種での結果は4,000両のショボ勝ち。

ちなみにこの日のトータルはこちらです。

この日の収支
  • 投資▶︎30,000両
  • 回収▶︎20,000両
  • 収支▶︎−10,000両

貴様のせいで…!!

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。